やりたいことを我慢し続けるほうが不健康ではないか

世の中、欲深い人というのはがっついてるとか、わがままとか、あまり良くないイメージで見られることが多いように感じます。
確かに、何でも自分の思い通りになると思ってしまうのはよくないかもしれません。
でも、「あれがしたい」「これがほしい」「こうなりたい」という欲求というのは、誰にでも大なり小なりあるものではないでしょうか。
そういう欲求をコントロールすることも必要だと思いますが、それ自体がモチベーションになっているという側面もあります。
必ずしも欲しがり屋さんが悪いというわけではないと、私は思っています。
というよりも、私は自分の欲求が抑えられないタイプだと自分で思っています。
海外旅行に行きたいと思えば、貯金をして旅行の費用を捻出するし、ライブやイベントなどに行きたいと思えば、もちろんそのために計画を立てるし、人に迷惑がかからないように仕事も済ませて計画的に有給を取ったりします。
我慢や忍耐というのは確かに必要ですが、それをずっと続けて自分の欲求を抑え込むというのは、なんだか不健康な感じがします。
そう思うのだからそうすればいいと単純に考えてしまうのですが、これは私の考えがただ浅いだけなのでしょうか。ミュゼ 鼻下だけ

財布は長財布がいいというのは眉唾とはおもうけれど・・・

財布や時計にこだわっている人なら別だろうが、あまりそこらへんにこだわらない自分は割と安物を買う事が多い。
あまりにも安いものだと、見栄えが悪いため以前はちょっと高めのものを持つようにしていたんだけど40を過ぎたころからそこまで気にしなくなった。
もちろん、普通えらくなったり人前に出ていたら気にすることが多くなって高いものを身に着けるという人の方が多数派だけどね。余裕もできてお金ができるからそういうことにこだわることも多くなるだろうし…。
そういえば、財布で思い出したのが折り畳み財布を持つより長い財布の方が金運がアップするという話をどっかで聞いたことがある。
もちろん、眉唾だと思うしそんな因果関係もないと思う。もっとも、折り畳み財布を持つ自分は出費の方が多く入りが少ない事を考えればある程度正しいような気も一瞬市内ではない。ただし、自分に当てはまるからといって、その物事が真というわけではあるまい。多分・・・ウォーターサーバー 小さめ