ロックバンドUVERworldと私の出会い

私が初めてUVERworldを知ったのは小学六年生の頃でした。「ダンドリ。」というダンスドリル部(チアダンス部)の部活動にスポットを当てたドラマで榮倉奈々さんが主演でした。そのドラマの主題歌になっていたのがUVERworldの「SHAMROCK」という楽曲でした。小6ながらに私は音楽が大好きで恥ずかしながら音符も読めず、楽器は何一つ弾けなかったのですが、音楽を聴くことは本当に大好きで毎日お父さんに貰ったmp3プレーヤーで音楽をダウンロードしては聴いていました。UVERworldの出会いはそのドラマでしたが、それ以降UVERworldのボーカルの歌声に惚れて違う楽曲も聴きたくなり聴いていくうちにどハマりしシングル、アルバム、DVDと発売するたびに予約して購入しました。他の歌手が書かないリリックだったりリズムの変化を楽しめる曲を作ってくれるので毎回新曲が楽しみでした。バイトをするようになりお金が貯まればライブに行きました。ライブではボーカル、ギタリスト達が煽ってくるのでレスポンスを返すのも楽しくて仕方ありませんでした。現在、ファン歴は12年を迎えました。夫との出会いもUVERworldなので夫婦で今は応援しています。こんなにハマったアーティストは今までいなかったのでほんとに出会えてよかったと思っています。キャッシング 即日 おすすめ